即戦力を育てる新入社員研修とは

SITE MAP

毎年入社する新入社員たち。彼らの教育を効率よく進めるためには、最初の研修が大事です。
効率よく、即戦力となる新入社員を育成するための新入社員研修を行っている会社を調査しました。

優良研修会社ランキングの詳細はこちら

HOME » 新入社員との付き合い方 » 効率的な仕事の教え方

効率的な仕事の教え方

新人に仕事を説明する際の効率的な教え方をまとめています。

的確な仕事の教え方

近年の新社会人に仕事を教えるためには、少しずつステップを踏んであげることが大切です。ひとつずつ説明していきます。

心構え

  • リラックスできる環境を整え、変に緊張させずに取り組ませる
  • これから何をするのかを理解させ、目的を伝えたうえで、納得させる
  • 現状でどの程度できるかを把握する
  • これから行うことの重要性と仕事の意義について話し、自らやってみたいという気持ちをつくる

作業説明

  • やり方をひとつずつ細かく伝える。言葉、資料、行動の全てを用いて行う
  • 大切なポイントをはっきりと伝える
  • 丁寧にわかりやすく、何度も繰り返す
  • 教える側の都合ではなく、習う側のスキルに沿って無理のない手順で教える
  • 質問があるかどうか、適時聞く

作業開始

  • 実際に自由にやらせ、間違いがあればその都度直す
  • やり方を説明させながら作業させ、理解ができているかを確認する
  • 再度取り組ませ、大切なポイントを確認する
  • きちんと理解して行えているかを徹底的に確認する

復習

  • 実際に仕事を担当させる
  • 誰に質問したらいいのかをはっきりさせておく
  • 慣れるまでは何度も確認し、調べながら行わせる
  • コミュニケーションを密にとることで気軽に質問できるような環境をつくる
  • 成功したことをとことん褒めて自信をもたせるとともに、指導を減らし、自立させる

昔の人は「先輩から技を盗め」と言われたものですが、最近の新人にそういったことができる人は少なくなりました。どちらかというと、全てを説明・指示しなければできない人が増えているのです。

新人教育のある担当者曰く、「トイレ掃除も、これを使ってここをこのように掃除します、とひとつずつ説明しないとできない」のだとか。しかし、きちんと説明してあげると、きっちり作業できるそうです。

つまり、事前の説明、作業の説明、反復などが非常に重要になるのです。

いちいち説明するのは時間も手間も費やすことになり、面倒だと感じるかもしれませんが、急がば回れと言うように、こういった作業が新人がひとり立ちする近道になるのです。

おすすめ研修会社ランキング

1位 シェイク

1位 シェイク

プログラム
の柔軟性
S 意識改革
への注力
A
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容が確認できます

2位 インソース

2位 インソース

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
A
導入実績 S 研修
スタイル
B

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
B
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

新入社員研修に必要なプログラム内容とは
効果的な新入社員研修をしてくれる会社リスト
研修会社を賢く選ぶには
新人研修の種類
新入社員との付き合い方
サイトマップ