即戦力を育てる新入社員研修とは

SITE MAP

毎年入社する新入社員たち。彼らの教育を効率よく進めるためには、最初の研修が大事です。
効率よく、即戦力となる新入社員を育成するための新入社員研修を行っている会社を調査しました。

優良研修会社ランキングの詳細はこちら

HOME » 新入社員との付き合い方 » 新人を伸ばす褒め方

新人を伸ばす褒め方

部下を伸ばすほめ方についてまとめています。

新人を伸ばす褒め方とは?

褒められた新人にとって叱られることはどう受け入れたらいいのか、なかなかわからないものです。しかも、親や教師にあまり叱られずに育つ人も多いので、叱って伸びるというのはめったにいないと考えておいた方が良いでしょう。むしろ、この世代はうまく褒めることで伸びる方が大多数だと言えます。

では、とにかくひたすら褒めれば良いのでしょうか?それは間違いです。褒め方にも、コツがあるのです。

例えば、「締切に間に合ってえらいね」これは良い褒め方でしょうか?締切に間に合わせて提出するのは当たり前のことです。当たり前のことを当たり前にしただけなので、褒められる理由がわかりませんよね。理由のわからない褒められ方は、子ども扱いされたようで新人もムッとすることでしょう。

では、なかなかノルマが達成できなかったけれど、努力した結果時間はかかったもののノルマを達成できたときはどうでしょう?

「よくやった!これからも期待しているから頑張って!」と言うのと、「よく頑張ったね!努力した甲斐があったよね。これからも期待してるよ!」ではどちらが正しい褒め方でしょうか?

正解は後者です。成果に対して褒めることも大切ですが、前者の場合、変なプレッシャーとなったり、達成することだけを目的として仕事させる道筋をつくるようなものです。

ノルマの達成は大切なことですが、仕事において最も重要なことは努力を続けることです。そのため、努力することが大切なのだということを徹底して教えておくためにも、努力を褒めることは欠かせないのです。

OKなほめ方

では、どのような部分を褒めたらいいのでしょうか。

身だしなみ

顔がキレイなどということではありません。清潔感溢れる身綺麗さを褒めるのです。綺麗に髪を巻いているのであれば、「すごい綺麗に巻いてるねー」とそのまま伝えるのではなく、「今日は大人っぽく見えるね。綺麗な髪型!」などと、本人がどのように見られたくてその状態を作っているのかを考えて認めることが必要です。

態度

元気に挨拶していたり、人がやりたがらないようなことを積極的に行っているなど、その人の態度・行動を褒めます。ちょっとしたことに気付いてくれる人がいると知ることでよりやる気になるものです。

仕事内容

最終的な結果だけでなく、それまでの過程を褒めてあげます。ほんの少しでも成長していたら、積極的に伝えます。

こう褒める・新人を伸ばすコツ

日本人は褒めることに慣れていませんから、褒めろと言われてもなかなか難しいかもしれません。そこで、コツをまとめていきたいと思います。

なんでもまずはいいねと伝える

フェイスブックの「いいね」を多くの人が求めるように、「それいいねー」と言われるのは悪い気がしません。まずは、一言目、そこから入るのも良いかもしれません。

頑張った点を見つける

人それぞれ、エネルギーを注入している部分は違いますが、大抵ひとつは何か頑張っていることはあるはずです。そういったことを目ざとく見つけ、どんどん評価してあげます。

能力ではなく、向いていることを伝える

「才能があるね」と言われると、変にプレッシャーにもなりますし、才能がなければだめなのかという考えにもなってしまいます。一方、「作業が細かく丁寧だね。本当に事務に向いているんだね」などと言われると、嬉しいものです。

もっと才能のある人はいるかもしれませんが、丁寧にやれば向いているんだと前向きに捉えられます。

褒め続ける

本人に伝えるだけでなく、他の人ともその話題をしているととても嬉しいものです。陰で悪口を言うのではなく、良いことを言うのです。とは言え、悪いことではありませんから、大きい声でOKです。

ミスもほめる

ミスや欠点は誰にでもありますよね。そういったときは、ついつい叱りたくなるものですが、新人はミスをして成長するものだと考えておきましょう。そのミスを糧にするのか、落ち込むだけとなるのかは、上司の一言次第です。

「納期に間に合わせようとしてくれたんだよね。これで同じ失敗は二度としないだろうから、作業はより正確になるだろうね」などと、肯定してあげましょう。

おすすめ研修会社ランキング

1位 シェイク

1位 シェイク

プログラム
の柔軟性
S 意識改革
への注力
A
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容が確認できます

2位 インソース

2位 インソース

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
A
導入実績 S 研修
スタイル
B

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
B
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

新入社員研修に必要なプログラム内容とは
効果的な新入社員研修をしてくれる会社リスト
研修会社を賢く選ぶには
新人研修の種類
新入社員との付き合い方
サイトマップ