即戦力を育てる新入社員研修とは

SITE MAP

毎年入社する新入社員たち。彼らの教育を効率よく進めるためには、最初の研修が大事です。
効率よく、即戦力となる新入社員を育成するための新入社員研修を行っている会社を調査しました。

優良研修会社ランキングの詳細はこちら

HOME » 新入社員研修に必要なプログラム内容とは » 電話応対

電話応対

新人研修で欠かせない電話応対について、基本的なルールなどをまとめています。

電話応対の基本的なルールとは?

電話に出る第一声は会社の顔です。初めて電話をかけた会社の応対が、よく聞こえない声でボソボソ話す人だったら、その会社に抱く印象は良くありません。

だからこそ、新入社員の頃に素敵な顔になれるよう、徹底して指導する必要があるのです。

それでは、まず電話応対の基本から紹介します、

新入社員に知っておいて欲しい電話対応の基本

電話対応の基本は以下のようなものがあります。

  • 明るい対応
  • 3コール以内に対応
  • 相手の社名・氏名を確認
  • 取り次ぐ相手を確認

意外と難しい電話応対の研修

簡単なようで難しい電話応対。最低限のマナーを知っていても、なかなか突発的な事態に柔軟に対応するのは難しいもの。

しかし、あまりに同じことを何度も聞かれることやミスが続くと、先方も不愉快に感じたり、不信感を抱くことさえあります。

そのため、プロによる徹底した基礎知識の習得と様々な状況への研修は、今後のできる社会人になるための土台とも言えます。

「電話応対の研修くらいなら自社でも行えるだろう」と考える方も多いかもしれません。しかし、実はほとんどの企業では、基本的なことを口頭で教えるだけで、その後は新入社員にとにかく積極的に電話対応をさせて、失敗させることでマナーや知識を身に着けさせているのが現状です。

新入社員全員が同じレベルで、社会人らしい電話応対のスキルを身につけるためには、外部研修でプロの力を借りることがおすすめです。

おすすめ研修会社ランキング

1位 シェイク

1位 シェイク

プログラム
の柔軟性
S 意識改革
への注力
A
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容が確認できます

2位 インソース

2位 インソース

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
A
導入実績 S 研修
スタイル
B

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
B
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

新入社員研修に必要なプログラム内容とは
効果的な新入社員研修をしてくれる会社リスト
研修会社を賢く選ぶには
新人研修の種類
新入社員との付き合い方
サイトマップ