即戦力を育てる新入社員研修とは

SITE MAP

毎年入社する新入社員たち。彼らの教育を効率よく進めるためには、最初の研修が大事です。
効率よく、即戦力となる新入社員を育成するための新入社員研修を行っている会社を調査しました。

優良研修会社ランキングの詳細はこちら

HOME » 効果的な新入社員研修をしてくれる会社リスト » 富士通ラーニングメディア

富士通ラーニングメディア

グループ内での豊富な実績を基に研修を行う富士通ラーニングメディアを紹介しています。

富士通ラーニングメディアの新入社員研修とは

富士通ラーニングメディアの新入社員研修についてまとめています。

研修プログラムの特徴

富士通ラーニングメディアのサイトキャプチャ富士通ラーニングメディアは、富士通グループをはじめ、年間5,500名前後の新入社員の研修を受け持っています。

研修内容は、6つに分かれた段階別に目的を明確にしており、その場の成長だけでなく、それを元に次のステップに進めるように細かくプログラムされています。

  1. 研修前の状態で、なぜ受講するのか、自分はどうなりたいのかをはっきりさせておくことで、学ぶ姿勢を作ります。
  2. 社会人への意識改革を行います。自分が思っている社会人のあり方と、社会が要求する社会人のあり方の差に気付かせることを目的としています。
  3. ITに関する基礎的な知識を習得します。
  4. 仕事とはなんなのかという根本的な部分から、仲間の大切さなど、組織で仕事をするうえで必要となる土台の部分を醸成し、人とのかかわりを学びます。
  5. システム開発の基礎を学びます。最近の動向も知ります。
  6. 配属先で必要となるスキルや知識がどの程度自分に備わっているかを確認します。自信と希望を持って仕事できるようにします。

研修会場を職場と設定し、講師は上司役に徹して関わるります。知識を得るだけでストップさせず、現場に入っても戸惑わないよう実践的トレーニングを積むことで、モチベーションをアップさせるとともに自信をつけさせます。

新入社員研修に関連した研修メニュー

対象社員 プログラム名 内容
育成担当 新人トレーナー研修 新人の担当トレーナーとして役割やあり方を確認し、新人社員が持つ能力や、やる気を引き出す会話方法を学べる研修です。また、新人の効果的な育成に必要な周囲からの協力を得る方法も学べます。
内定者・新入社員 新入社員のためのビジネス常識 効率の良い仕事の進め方やビジネスライティングの方法など、社会人に必要なビジネスマナーの基本を学ぶ研修です。
入社1~5年目 現場力養成!若手社員の仕事術 ~マインド編~ これまでの自身を振り返り、現場での「やる気」を見い出し、育てる方法を学べる研修です。

基本情報

  • 社名:富士通ラーニングメディア
  • 所在地:東京都港区港南2-13-34 NSS-IIビル
  • この他に受けられる主な研修メニュー:IT基礎研修やシステム研修、リーダーシップ研修、マネジメント研修など

おすすめ研修会社ランキング

1位 シェイク

1位 シェイク

プログラム
の柔軟性
S 意識改革
への注力
A
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容が確認できます

2位 インソース

2位 インソース

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
A
導入実績 S 研修
スタイル
B

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
B
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

新入社員研修に必要なプログラム内容とは
効果的な新入社員研修をしてくれる会社リスト
研修会社を賢く選ぶには
新人研修の種類
新入社員との付き合い方
サイトマップ