即戦力を育てる新入社員研修とは

SITE MAP

毎年入社する新入社員たち。彼らの教育を効率よく進めるためには、最初の研修が大事です。
効率よく、即戦力となる新入社員を育成するための新入社員研修を行っている会社を調査しました。

優良研修会社ランキングの詳細はこちら

HOME » 研修会社を賢く選ぶには » プログラム内容

プログラム内容

研修会社を選ぶポイントのひとつとして、プログラム内容についてまとめています。

自社にマッチしたプログラムがあるか

例えば新入社員研修のひとつをとっても、研修会社によって様々なプログラムが用意されています。

全体的にカバーしているような内容でプログラムを組んでいるところや、逆に、ある特定の分野に力を入れて内容を作っている企業もあります。一体どういうプログラムの研修を受けるのが良いのでしょうか。

それは、何を目的にしているかによって変わってきます。新入社員研修であれば、どのような社員にしたくて研修をするのかによって選ぶべき研修会社が変わるということです。

一般的に研修に組まれている内容をピックアップして紹介します。

意識や考え方の切り替え方法

新入社員研修であれば、社員というのはどういうものか、どんな行動をし、どんな責任が課せられるのかなどといった、考え方を認識させ、学生から社会人への意識にシフトさせることを目的とします。

コミュニケーション能力

組織に属し、一社員となった場合、コミュニケーション力は欠かせません。取引先などの社外の人はもちろんのこと、社内の人とも円滑なコミュニケーションが取れなければ業務はうまく進みません。

マネジメント力

経営者に必要な力と勘違いされがちですが、時間を計画的に使い、業務をこなすためには絶対に必要です。周りの人を上手に使える人はこの力が高い人だと言えます。

指導力

新入社員研修であれば、あまり必要ないかもしれませんが、いずれ後輩はできますよね。部下や後輩のミスなどをどうやって指導していくのかということは人を育てるうえで必須です。

問題解決力

社会人になれば誰しもが必要とされる力です。柔軟に対応し、そこでの適切な解決はどのようなものかを素早く考え出すことは大切です。

研修会社には、多彩なプログラムを展開している会社も多々あります。そういった内容を見ると、非常に魅力的なのですが、幅広い内容を行うよりも、自社の課題に合わせて研修プログラムを組んでくれる会社に依頼する方がおすすめです。

研修会社もオーダーメイドのようなプログラムを組んでくれる企業の方が、希望に合った的確な研修をしてくれる可能性が高くなります。

おすすめ研修会社ランキング

1位 シェイク

1位 シェイク

プログラム
の柔軟性
S 意識改革
への注力
A
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容が確認できます

2位 インソース

2位 インソース

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
A
導入実績 S 研修
スタイル
B

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
B
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

新入社員研修に必要なプログラム内容とは
効果的な新入社員研修をしてくれる会社リスト
研修会社を賢く選ぶには
新人研修の種類
新入社員との付き合い方
サイトマップ