即戦力を育てる新入社員研修とは

SITE MAP

毎年入社する新入社員たち。彼らの教育を効率よく進めるためには、最初の研修が大事です。
効率よく、即戦力となる新入社員を育成するための新入社員研修を行っている会社を調査しました。

優良研修会社ランキングの詳細はこちら

HOME » 研修会社を賢く選ぶには

研修会社を賢く選ぶには

自社の新入社員研修にピッタリな研修会社を選ぶポイントを紹介しています。

研修会社を選ぶ前に確認を!

研修会社をネットで探すと、多数の会社が名を連ねています。しかし、どこを選んでも同じわけではなく、それぞれ個性もあれば、やり方も違うはずです。

他のページでもお話した通り、研修は今後の社会人生活を左右すると言っても過言でないくらい、本人にとっても企業にとっても重要なものになります。

それだけ重要視されている研修を、適当に選んだ会社に任せるのはとてもリスクが大きいですよね。できれば、きちんと比較検討して決めたいものです。

そのためには、比較するポイントが必要です。そこで、管理人がおすすめしたいのが、「プログラム内容」「実績」「研修スタイル」を重視して選ぶ方法です。

そのうえで、営業や担当者の感じの良さも見極めてみるなどのポイントを加味しても良いと思いますが、最低限判断基準に必ず入れておきたいのが、その3つのポイントなのです。

プログラム内容

一般的に「意識や考え方」「コミュニケーション能力」「マネジメント力」「指導力」「問題解決力」をプログラムに組んでいるところが多くなります。内容もご紹介します。

実績

年間受講者数や導入企業の業種の豊富さを確認することが大切です。

研修スタイル

「インハウス型」「集合」「座学」「合宿」が あり、それぞれの特徴をご説明していきます。

おすすめ研修会社ランキング

1位 シェイク

1位 シェイク

プログラム
の柔軟性
S 意識改革
への注力
A
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容が確認できます

2位 インソース

2位 インソース

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
A
導入実績 S 研修
スタイル
B

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

3位 リクルートマネジメントソリューションズ

プログラム
の柔軟性
A 意識改革
への注力
B
導入実績 A 研修
スタイル
A

※画像をクリックすると研修内容を確認できます

新入社員研修に必要なプログラム内容とは
効果的な新入社員研修をしてくれる会社リスト
研修会社を賢く選ぶには
新人研修の種類
新入社員との付き合い方
サイトマップ